今年最後の岩手へ~雫石~


そして、今回の岩手、いつもの通り、
私のジャージーちゃんたちの成長ぶりに会いに、
というのも大事な目的。

気付けば、ジャージーちゃんたちも全部で8頭。
去年の4月から取り組み始めて、1年も経たないうちにこんなに増えるとは。
しかも、本当はジャージー男の子が生まれた時に
もっと価値をつけてあげたい!と思って始めたのに、
実際には(たまたま)みんな女の子という。。( ̄▽ ̄)

一番最初に4月にやってきた、ゆめちゃんもこんなに大きくなりました。
写真 1
もう少女をこえて、すっかり女性という感じです。

2頭目のみらいちゃん。
写真 3 (1)

写真 4 (1)

その他の子たちも師走の午後のまったりした時間、
みんな、お友だちと一緒にのんびりと過ごしていました。
写真 3 (2)

写真 1 (1)

とっても気持ちよさそうで、「食べてすぐ寝たら牛になるよ」を地でいってる感じでした。

いじめられて皮膚病になったり、日々いろいろあるだろうけど、
黒毛さんたちに交じって大事に育ててもらって、
ほんとうに幸せな子たちだと思います。

哺育・育成の期間を終えて、そろそろこの子たちの
今後の育ってゆく環境を具体的に決めてなくてはいけない頃です。
「雪がとけて春になったら、こんな環境で育ててあげたい。」
に向けて、今いろいろと相談中です。

そして、天気の良い翌日、
またいつものように白樺号に乗って、
岩手山を横目に、久慈の田村牧場へ向かいました。
こちらでも、また興味深いことが待ってました。
写真 4 (2)