転がる石に苔は生えない


岩手、行ってきました~!

朝6時の盛岡に着いた途端、マイナス10度の洗礼からスタート。
その日は特に寒かったみたいで、
「寒い」は「痛い」ことだと身をもって知りました・・・。

そんな中でも、牛たちは割とパドックに出てるっていうから、
牛は本当に寒さには強いんだなぁと思います。

2泊3日の雫石で、いつもの通り、
ミルクやり、堆肥だし、出荷する牛を洗ったり、
前沢まで牛の運搬にくっついて行ったり、
などなどお手伝い。

うちの子たちは、みんな、それぞれ大事にされて、
元気に育ってました!

ジャー黒ちゃん♀
IMG_1457

ジャージーちゃん♀
IMG_1475

ジャージーゆめちゃん♀(もうすぐ母(≧∇≦))
IMG_1492

ブラウンスイスくん♂(春恵さんとこの♡)
IMG_1493 (編集済み)

ジャージーさん♀(三谷さんちの経産再肥育中。)
IMG_1498

みんな、それぞれに美しい。

そして、この後は、但馬牛の経産5歳の子に会いに、
水沢まで向かいました♪

*************************************

最近、人とお会いしたり、お話する中で、
なんとなく、頭によく浮かぶ言葉があります。

『転がる石に苔は生えない』
(A rolling stone gathers no moss)

良い意味でも、悪い意味でも使われるらしいけど、
私は尊敬の意味で、この言葉が思い浮かびます。

でも、大事なのは、自分の中のブレない芯みたいなものが
ちゃんとあるか、どうか次第な気がします。
大事な芯をなくしてしまった途端に、価値を失ってしまうのかな、と。

深い繋がりのある岩手、熊本、北海道の生産者さんたち、
そして、お肉を扱ってくれている飲食店の方々や問屋さんから
たくさん学ばせて頂いています。

関わらせてもらえていることに感謝して、私も頑張ります。