【入荷情報】田村牧場ジャージー34.0カ月齢


またまた今週、生まれた時から知っている
岩手・久慈の田村牧場のジャージー君の2頭目が枝肉になってやってきました。

10月にやってきた子とは誕生日が2週間違いの2015年1月20日生まれ。

2015.2
IMG_1061

2016.8
IMG_9816

2016.11
IMG_1011

2017.9
IMG_4949

IMG_4963

かわいいなぁ。
色んな牛種と一緒にいても、やっぱり仲間って分かるみたいで、
遊びに行くと、よくジャージー2頭一緒になって近くにやってきました。

さてさて、枝肉になって、びっくり。
確かに、最後の1年で「ずいぶん丸々としてきましたねぇ」って話してたけど、
34カ月齢で、枝重量496㎏。

こないだ國分さんの27カ月齢で、458㎏でビックリしたのに、
月齢と餌違いで、ジャージーもこんなにまで、重量がつくんだ。

ロース芯(45㎝!)
IMG_068401

断面
IMG_068601

バラ
IMG_069401

脂質
IMG_0696

また、國分さんとも井さんともまったく違う仕上がり。
ロース芯のサシの入り方や、枝肉の仕上がりが和牛っぽい。

この子は北海道からやってきたジャージーの血筋とのこと。
血筋の違いもあるだろうし、でも、やっぱり餌かな、と。
筋間脂肪が厚すぎることを考えると、この子のキャパにとっては
カロリーオーバーだったのかなぁ。
これもまた一つ、今後の参考に。

それにしても、こんなに毎回、びっくりさせられてるくらいなので、
ジャージーに関して、自分まだまだスタートに立ったばかりだな、と。

でも、自分がこの2年でジャージー経験を
1頭ごとに新たな発見とともに積ませて頂いているのは、
それぞれの育て方で向き合って頂いてる生産者さんと、
また、それに興味を持って扱ってくださる料理人さんたちのお陰様と
感謝でしかないです。

さらに言うと、今回は岩手でと畜して、枝肉で運ぶ段取りが
結構大変で、たくさんの方々のご協力なくしてはできず、
本当、そういう流通の途中の方々もいてくれるお陰で
なんとか成り立たせてもらってるんだなぁと改めて実感。

思わず、枝肉がやってきた時点で、「よく来たね~!」と
満足してしまいそうでしたが、違う、私の役割はこれからでした。笑

前回の子は分かりやすい味わいで、好みの反応がハッキリ出た子でした。
また求められる場所にお届けできたらと思います。