今年もありがとうございました!2017


今年も一年間、ありがとうございました!

もうこんな時期が来るなんて、本当あっという間。

今年も、また楽しいことをたくさんさせて頂いた一年でした。

元々の東京宝山のホームである岩手・山形に加えて、
昨年から熊本の井さんとのお付き合いが始まりましたが、
今年はさらに、埼玉の國分さんとのお付き合いが始まりました。

その素牛農家さんである東京・八王子の磯沼さんも含めて、
産地と消費地が近いことによる楽しさを実感させて頂きました。

料理人さんたちも「美味しかったから!」と牧場に行ったり、
逆に生産者さんたちがお店に食べに来てくれたり、
この距離感だと気軽にできて、それってお互いを理解するのに
なんて素敵なことだろう、と一緒に取り組ませて頂いて、
素直にとても楽しかったです。

ジャージー2年生としても、様々なタイプのジャージーの枝肉に
向き合わせてもらって、楽しくて仕方なかったです。
性別、月齢、餌、環境(さらに素牛の環境)、ルーツ(血統)の違いで、
ここまで仕上がりが変わってくるのか、と
知れば知るほど、どんどん分からなくなってきて
面白過ぎました。笑

また、一時、短くなってきていた田村牧場の短角たちの月齢も
30カ月齢近くまで戻ってきて、
安定したものをお届けできるようになりました。
種牛が変わってから、お肉の仕上がりが少し変わったのも好評です。

今年も牛たちに会いに、岩手はもちろん、
初めましての埼玉、東京に加えて、
熊本や、久しぶりの北海道にも行かせてもらいました。
生産者さんや、牛たちと触れ合える、
そういう時間が私にとって、本当に幸せな時間です。

大事に守り続けて継続していく部分、
新たなチャレンジをしていく部分、
両方大切にして、バランス取りながら
走ったり、時々立ち止まってグルグルしたりしながら、
来年も自分らしく進んでいけたらと思います。

来年早々は、埼玉の國分さんから初のガンジー(!)が出てきたり、
岩手の中屋敷さんからはジャージーのワイルド母さんが出てくる予定。

さらに、いよいよ。
来年は、自分が中屋敷さんに預けて育ててもらっている、
ジャージーやブラウンスイス、ジャー黒たちが
3歳くらいになって、順番に出荷になってくる予定です。
あれから、もう3年経つんだなぁ、早い。
楽しみでしかありません。

今年もこんな私にお付き合いくださった、
生産者さん、加工業者さん、料理人さんたちに対する
大きな感謝とともに。

本当にありがとうございました!!

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

2017年12月31日
株式会社 東京宝山
荻澤 紀子

**********************************************

IMG_3858
@埼玉・東松山

IMG_3721
@北海道・足寄

IMG_2692
@岩手・雫石

21369399_1000558743420481_716560833144077984_n
@岩手・久慈

25299528_1048900111919677_7665672310740237956_n
@東京・八王子

今年も各地でたくさんの可愛い牛たちに会えました!
ありがとうございました~!!