【入荷情報】井さんあか牛31.7カ月齢メス


牛も人も、なんとか猛暑を乗り越えた9月、
今月の1頭目の入荷は井さんのあか牛です。

今回の子は31.7カ月齢のメス、422㎏です。
井さん曰く、生体はコロンとした雌らしい牛だったようですが、
『(枝肉になったとき)400㎏いかないかもしれん』
って言っていたくらいだったので、
思ったより、中身がギュッと詰まった牛だったようです。

井さんのあか牛で、30カ月越えも久しぶりだし、
枝がやってくる前の情報だけでも、楽しみな内容です。

井さんとも話していたのですが、
まだ牛が成長していないからと、今年の春先に1カ月出荷をおやすみして、
遅らせたことが本当に、牛にとっても、人にとっても良かったね、って。

お届け先にも、そういった状況をお伝えして理解して頂き、
生産者さんと出荷タイミングなどを相談しながら、
お肉として生きるベストを一緒に考えられることは
幸せな関係だなぁと改めて思います。
(井さんともいつも、ありがたい関係だぁってラブラブ話してます。笑)
そして、私も牛や生産者さんたちと一緒に、毎回、成長させてもらっています。

肝心の内容はといえば、やっぱり井さんらしいキメの細かい枝でした。

ロース芯
IMG_7233

バラ
IMG_7221

脂質
IMG_7232

モモ
IMG_7227

切断面
IMG_7224

IMG_7238

全体的なバランスが良い娘です。

また先日、7月半ばに一年ぶりに井さんが上京されて、
2日間ガッツリ、デートさせて頂きました。

井さんは去年の上京のあと、少し体調を崩されたりしていたので、
元気な笑顔にお会いすることができて、本当に嬉しかったです。

IMG_6125

そしてまた、限られた時間の中、
ずっと長い間、井さんのお肉ラブながら、
まだ直接お会いしたことない料理人の方々にも
生の井さんをご紹介させて頂きました。

元々、井さんの育てる牛のファンだった方々も
お肉や私が、間に入って通訳しているのとはまた違う魅力を
間違いなく、井さんご本人から感じてもらえたはずで。

その後、いくつか次の井さんの牛の問合せを頂いていました。
少しお待たせしてしまいましたが、やっとやって来ました。

こちらは、これからご案内して、
9月中旬くらいに加工、お届けの予定です。