きたうちちゃん。


これからお仕事で米沢へ。
というわけで、この時間を使って先週の岩手の出来事を
ちょっとだけ、UPしてみます。

秋の岩手、最高でした。
朝晩はグッと冷えるけど、昼間は秋晴れで暑いくらい。

まずは、朝イチに盛岡に着いて、ちょうど仔牛市場の最終日で、
岩手生まれの但馬牛「きたうち」ちゃんの嫁入りに立ち会い。

image

image

image

image

この子のお母さん牛が2年前に岩手にやってきて、種付けして、
去年の冬にこの子が生まれて、寒い季節だったから
みんな風邪ひいたり、体調くずす子が多い中で、
(中には亡くなっちゃう子もいるのを目の当たりにしました。)
なんとか、ここまで育って、晴れ舞台に立つ日です。

image

image

image

私なんて、たまにお邪魔するだけの、
遠い親戚のおばちゃんみたいなもんだけど、
それでも、いろんな人たちが下見に来て、
「良い牛だねぇ。」と欲しがってくれているのを見ると、
本当、良かったねぇと、しみじみしちゃいました。

きたうちちゃんは無事、近江への嫁入りが決まりました。
そちらはみんなが口を揃えて、とても良い環境で牛が飼われてると
話す牧場で、それもまた、きたうちちゃん本人にとっても良かったなぁと。

やはり、貴重な命をいただくのだから、
お肉になるまではその子にはできる限り幸せな環境で
育ってもらいたいです。

そして、お肉になってからもモテモテになるように。
この子がお肉になるのはきっとまた、2年以上先のこと。

最後の最後まで、大事に扱ってくれる方々のところを
通っていきますように。