但馬の仔牛市場へ。


先週、初めて、但馬の仔牛市場にお邪魔してきました。

岩手・雫石に、但馬牛のお母さん牛を導入したいとのことで、
前々から話を聞いていて、美方の市場に興味を持っていた自分も一緒に。

先月の市場が新聞記事になるくらいに高騰していて、
さらに例年、12月は松阪の立ちセリの後だから、
一年で一番相場が高くなるよと聞いて、だいぶビビッていたのですが、
先月よりは多少下げたようで、相場は本当にその場になってみないと
分からないものだな~と実感しました。

それでも、中には貴重な血筋らしくて、高騰するものはいて、
こんな金額の子も出ていましたが。
IMG_6137

そして、岩手にお嫁にやってくることになったのは3頭のお母さん牛と、
肥育用の去勢が1頭です。
IMG_6122

IMG_6140

IMG_6126

IMG_6132

今年の1月にお邪魔した、淡路の市場でも、但馬牛の仔牛の、
その小ささと、顔の可愛らしさにテンション上がりましたが、
こちらの美方の市場はさらに一回り小さい印象だし、
顔が詰まってて、本当に可愛らしくて、
思わず、ニヤニヤしながら下見して回っていました。

そして、市場の後はさらに足を伸ばして、日本海側にグングン向かって、
以前からFacebookを通して交流させて頂いていた田中一馬さんの牛舎に
お邪魔して、いろいろお話させて頂きました。
IMG_6152

3年半くらい前に、やまけんさんから一馬さんのお話をお聞きして、
それから、ブログやFacebookを通じて、生産現場のことや、
但馬牛のことを勉強させて頂いていました。

お会いしたのは今回が初めてなのですが、
そうは思えないのがインターネットのすごいところだなぁと。
もちろん、ネットでの交流だけで分かった気になっちゃいけないのでしょうけど、
でも、何を大事にしているのかという価値観だったり、
見ている方向性が同じ匂いがする人かどうかは
なんとなく、感じ取れます。
そして、初めて会ったのにベースの情報をお互いに持ってるってすごいな、と。

そのあたりのことを一馬さんが上手にブログに書いてくださっています。

田中畜産さんのブログ

タイトなスケジュールで、全然話し足りなかったので、
今度はみんなで夜ゴハンでも食べながら
ゆっくりお話できたら嬉しいね、って言い合いながら
牧場を後にしました。

最近、なんとなく気持ちが追っつかなくて、
ブログ更新ができていないけど、やっぱり、発信してきたことで
素敵な方々と繋がることもできたり、分かってもらえることも
たくさんあったかと思うので、不器用ながらも、
またブログ更新していきたいな、って思った一日でした。

お忙しい中、視察の対応ありがとうございました!!