ジャージー3年生。


IMG_0651

新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

『今年もいっぱい、牛に会いに行こう。
そして、牛のことをもっと勉強して、
表面的じゃなくて、より深く知っていこう。
生まれてから、一皿のお料理になるまで。』

去年の反省しながら、今年のテーマについて年末年始考えて、
自分なりに言葉にしていたら、結局こんな言葉になりました。笑

やっぱり、自分が楽しんでないと良い仕事できないなぁと。
そして、私が一番楽しい時間って、いろんな牛たちの暮らしてる環境に
会いにいって、育ててる人たちに様々な話を聞いてる時間。
可愛くてしょうがないし、ワクワクでしかありません。
そうして、それにきちんと向き合って、
素敵な一皿にしてくれる方々に伝えながら、
届けていくのが私の役割。
私はあんまり器用じゃないので、いろいろ広げていくより、
一つのことを深くしていくほうがきっと自分らしい。

そして、今年は私、ジャージー3年生です。

去年もたくさんのバラエティに富んだジャージーたちに
向き合わせてもらって、毎回が新発見で
(なによりも、ジャージーも枝重500㎏になるんだ!っていう驚き。。。)
ドキドキしながらも、ありがたくも楽しい経験させてもらったけど、
今年はますます、ワクワクな子たちがやってきます。

まず、1月、2月は埼玉の國分さんのガンジー君、
そして、続いて、岩手の三谷さんち→中屋敷さんちのワイルドジャージー母さん
その後は、熊本の井さんが「すごい良くなってきましたーっ、美味そうです!」
と大絶賛する未経産ジャージーメスと続きます。

もうこのあたりの話を生産者さんや料理人さんとしているだけで、
なんだか楽しくなってきちゃうわけです。
ガンジーって一体どんな?って。
今のところ、ガンジーのお肉食べたっていう方と会ったことがないです。笑
でも、乳質に特徴があるってことはやっぱり、
お肉にも特徴があると思うんだなぁ、今までの感覚からすると。
ガンジー情報、近々まとめてみまーす。
26654482_1058698317606523_1888223765_o

その後からは、いよいよ、
中屋敷さんちに預けていたジャージーたちが
順番にお肉になってくれる予定なので、
未経産メス、一経産メス、ジャー黒、ブラウンスイスたちが今年出荷になるかと。
この子たちは岩手なりの、地域での資源循環も含めた取り組み。
今月末に岩手に行って、打合せしてきます。

2月にはまた熊本にも行きたいし、
その後、千葉にも、群馬にも、秋田にも、北海道にも。
時間つくって、今年はいろんな牛をめぐる旅したいなぁぁ。

こんな自分に関わってくれる方々、
今年もどうぞよろしくお願いします!