骨抜きデビュー☆


先日、ついに初めての骨抜きデビューしました!!ヾ(≧▽≦)ノ
しかも、なぜか都内の有名ホテルにて。笑

というのも、大先輩お二人がそちらで骨抜きの講習会をされるというので
「ぜひ見学させてください!」って、くっついて行ったら、
料理長が「やっていいですよ」って私にまで練習させてくれました。

小割とスジ引きは去年からほぼ毎日やらせてもらっているけど、
いつの日かきっと!と思っていた骨抜きはこの時が初めて。
見てるのと、実際にやるのではもちろん全然違くて、
最初、どこから包丁入れて良いのか、まったく分からなくて、
あれだけ散々見てたのに・・・って自分にガックリしたけど、
丁寧に教えて頂いて、なんとか皆さんに見守られながら、
肩のバラ骨、3本分。笑

ホテルのほとんどがボックスミート(真空)での扱いになっている中、
こちらのホテルでは枝半丸で購入して、骨付きの状態で入れて、
現場で料理長や料理人さんたちが骨抜きされるという取り組みを
去年からスタートしたとのこと。

去年の秋頃にお伺いしたときにこの話になって、
「おーそれは素晴らしい!」
「ぜひ、骨抜きの細かいコツや扱い方など、講習しにいきましょう」
っておっしゃってくれたのがきっかけで、ついに今回実現しました。

私まで、おまけでついて行かせてもらった上に、
練習までさせて頂き、ありがたい限りです。
いつか、またちゃんとやりたいなぁ。

そして、その場でさらに嬉しかったのは、料理長が
「井さんのあか牛、いつ来るの?ジャージーは次、いつ?!」
ってとても楽しみにしてくれていたこと。
「あれは美味かった!井さんのは自分が使うんだ」って。

井さん、こんなの知ったら喜ぶだろうなぁって
いつか連れてきてあげたいなぁと思いました。
きっと、私がご招待できるような金額ではないのでしょうけど。笑

そして、この日の夜にはお届けしたばかりの井さんのあか牛を
神谷町のダオルモさんにみんなで食べに行きました。

IMG_1835

手前から、
井さんのあか牛(32.2カ月齢・去勢)の三角バラ
中勢以さんの但馬牛ウチモモ
中勢以さんの但馬牛マルカワ
です。

それぞれ個性がちゃんとあって、美味しかった~!
そして、井さんの今回のあか牛、甘みの余韻が半端なく、すごい。
赤身の味のしっかり感といい・・・。
今までもらった中で一番かも、です。
一同、「美味しいね~!」って、終始感動。

いやぁ、良い一日でした。

そして、その時の会話の中で「最初に会ったのいつだっけ?」
っていう話をしてて、ふと思い出しました。
私、2、3年前、このお二方と会ったときはなんか強いものを感じて、
どちらも以前のブログに残していたのでした。

なんとなく恥ずかしいけど、
その時のブログを引っ張り出して、読み直しました。懐かしい。

美しいお肉。
最近会った好きな方。

そして、明日は井さんと大阪で合流して、ある食事会に参加してきます。
このあか牛なら絶対に間違いないので、早起きして楽しみに向かいます!ヾ(≧▽≦)ノ