【入荷情報】ジャージー母さん「アニマル」13.4歳


お久しぶりです。
お久しぶりの三谷牧場ジャージー母さんです。

その名もアニマルさん。

IMG-5795

IMG-5796
(去年のGWの放牧開始日のアニマルさん)

アニマルさんの名前の由来を三谷さんから何度か聞いていたので
代弁して、お伝えしようと思っていたけど、
ふと三谷牧場さんのホームページをのぞいたら
去年の12月末、中屋敷さんと一緒に
アニマルさんを迎えにいったときのことが
ブログに書かれていました。
三谷さんの言葉をお借りして。

さよなら、アニマル。

あのとき、1本道にヤマトさんのトラックが入ってきちゃって、
あちゃーってバックしたんだよなぁ。
そうじゃなくても、泣いちゃうの知ってるけど・・・。
私たちはその想いをちゃんと引き継ぎつつも、あえて淡々と。

IMG-5797
男性陣がトラックに乗せて、

IMG-0595
三谷さんがお別れをお伝えして、

IMG-0602 (1)
雫石の新しいおうちだよ。

IMG-0619

IMG-0608
これからゴハン食べて少しお肉つけてねー。

IMG-0622 (1)

IMG-0610 (1)

このとき隣にいてちょっかい出してきたのが、
2経産ジャージー母さんのきづなちゃん。
若いって強気・・・。

この後、コロナの影響で、全然岩手に行くことができなかったので、
いつものように、その過程を見ることはできなかったのだけど、
7カ月間の再肥育期間を経ての出荷の日、
中屋敷さんが画像を撮って送ってくれました。
(再肥育の餌は、いつもの通り色んな粕たちの入った宝山の発酵飼料がメインです。)

IMG-5788

IMG-5787

IMG-5790

雫石にやってきたときから比べると、
随分、角が取れて丸くなってくれました。
ありがとう。晴れた日に出荷で良かった。

そうして、いよいよ、東京で待つ私の元にやってきてくれました。

枝肉重量は229㎏。
去年の巻きづめちゃんと同じくらいでした。
たまに、300㎏近くいく子もいるけど、
ジャージー母さんは大体、再肥育してこのくらいが良いところかな、
っていう感じです。

それでも、一度、再肥育していないひょうきんちゃんのお肉にも
触れているので、肉質自体がこの半年で変わるのはとても実感します。

ロース芯。
IMG-5984

モモ。
IMG-6018

バラ。
IMG-5983

全体。
IMG-6009

IMG-6010

ジャージーらしく、ロースに程よいサシが入ってそうです。
この半年で肉質がかわいて、脂が一枚のってくれてるのが
すごい有難い。

いつも通り先に、来週頭には肩とバラは加工して、
モモとロースはそのまま、もう少し枯らして、
お盆休み明けくらいに加工予定です。

レストランさんで、おうちゴハンで、
ちゃんと、最後までアニマルさんのお肉が
それぞれの場所で喜んでもらえるように頑張ります。