【入荷情報】信行牛<あか牛>♀32.6カ月齢(自家産)


3年ぶりの活気を取り戻したGW明け、
続いてやってきたのは、井さんのあか牛、信行牛です。
今回は自家産のメスで、32.6カ月齢。
IMG-8580

息子さんである雅信さんの繁殖牛舎はこんな放牧地と繋がっています。
IMG-4418

そして、仔牛たちはお母さんたちについて放牧地で過ごしたり、
牛舎に帰ると、幼稚園生同士でこんな時間を過ごしたりしてます。
IMG-2218

IMG-2221

そうして、一歳くらいになる頃、信行さんの肥育牛舎にきてからは
井さんの手作りゴハンでじっくり時間をかけて育てられます。
IMG-4406

阿蘇の良質な粗飼料を多給することに加え、
仕上げのタイミングで、大豆を炒って擦ったものや、
オカラ、小麦、大麦、飼料米など、
地域にある国産飼料100%の手作りゴハン。

本来、草食動物である牛の生理にできるだけ沿った飼い方で
早く大きくなるようなタイプの餌たちではないので、
お肉として仕上がるのに時間がかかります。
今回の子も一般的なあか牛より半年以上も長く、32.6カ月齢。

やってきた枝肉の内容は
『良く肥った(丸々とした)女の子がいます』と、
雅信さんからお聞きしていた通りの印象でした。

格付けはこちら。
20220513111238_00001

ロース芯。
IMG-9613

バラ。
IMG-9592

モモ。
IMG-9608

脂質。
IMG-9595

切断面。
IMG-9598

IMG-9599

今回はA3と、(おそらく元々の能力によって)
井さんのあか牛の中ではサシが入っている方ですが、
肉色(BCS)は『5』と濃いめなのと、
脂の色(BFS)は『6』としっかり高いので、
草をめいっぱい食べてきたことが分かってホッとします。

筋間脂肪の薄さと細やかなサシの入り方はいつもの特徴。
久しぶりのメス、楽しみです。

もう少し枝で枯らして、加工は5月23日あたりの予定です。